コーチング

目標、学力、生活時間を徹底的にヒアリング。 キミだけの合格計画を設計し見守る

志望大、科目の得意不得意、あるいは部活の有無など、置かれている状況が違えば、力の伸ばし方は違って当然。いえ、たとえ志望大と学力レベルが同じだったとしても、生活スタイルが違えば、学習の進め方は違ってくるはずです。

ただし、何をどれくらい、どんなペースでやれば合格できるのか、合格経験のない現役生は一人でその戦略や戦術を立てられません。

でも、大丈夫。「クラスベネッセ 大学受験」なら、いつでも側でキミを見守るクラスマネージャーがしっかりキミの状況を把握したうえで、効果的な合格計画を設計し、合格までキミを導いてくれます。

例えば、こんな風に計画を設計し、キミの学習生活を見守ります

[たとえば、部活でがんばりながら国公立大・文系を目指すAくんへのアドバイス]
本気でサッカーやってるんだよね。
じゃあ、学習は部活が終わった後、気持ちを切り替えて取り組める夜の時間に設定しようか。
国公立を狙っているんだったら数Bのニガテはなんとかしないと!センターでの得点力UPを目標に夏まで集中対策しよう。
授業予定がない日でも自習ブースを使えるよ。 わからないことがあればいつでも質問においで。
私大受験を考えると学校の授業とも両立させながら日本史対策も進めないとね。
模試を受験するときは第1志望だけじゃなく、第2志望以下や併願大もしっかり記入しよう。自分が今どの位置にいるか確認することも大切だよ。

キミを合格に導くために、私たちが重視する3つのこと

キミを合格に導くために、私たちが重視する3つのこと。

クラスマネージャー
1.逆算
受験までの限られた時間の中で、キミの目標と現時点での学力の差を埋めるのが、最適な学習プランだと思っています。だから入学時には必ず、将来の目標と現時点の学力、1週間のスケジュールを確認し、キミに合ったペースで目標達成できるプランを一緒に設計します。
2.目標設定
とはいえ、高校生が将来への目標を明確にもっていることはまれです。しかし、目標がある人とない人では成長度が違うのは明らかです。私たちは、キミが目標を見つけて勉強できるようにサポートします。
3.コミュニケーション
これらを実現していくには、私たちとキミとの密なコミュニケ―ションが不可欠です。ですから、私たちはどんなときもキミの勉強・生活の相談窓口であろうと思っています。勉強や進路に限らず、なんでも気軽に相談してください。

このページのトップヘ