継続的に英語力の伸びを
測定できる英語テスト

GTECについて

「聞く」「読む」「書く」「話す」の4技能の総合英語力を評価するGTECには、従来型英語テストに沿った「聞く」「読む」2技能に特化したテストも、公開会場受験型と自宅PC受験型の2種類をご用意しております。

    【活用シーン】
  • 1、海外赴任や社内留学制度の基準
  • 2、ベルリッツなどの語学研修参加の成果確認
  • 3、管理職などへの昇格基準
  • 4、入社選考(本試験や本試験が免除になる検定試験)

活用シーンや状況に応じてお選びください。GTECのCAT方式という画期的な仕組みが、30分~40分で、英語力をその場ですぐに測定します。他社テストの目安値もわかります。その日の体調や得意分野により、自分の最高のパフォーマンスを出せるとは限りません。例えるならばスポーツの記録と同じです。短期間に何回か連続して受験することで、聞くスピード、読むスピードが上がるトレーニング効果も得られます。すなわちスコアが大きく伸びる可能性が期待できます。

まずはぜひ、1度お試しください。GTECでどれだけ伸ばせるか実感してください。

出題形式イメージ

出題形式イメージ

スコア履歴イメージ

スコア履歴イメージ

スコアレポートイメージ

スコアレポートイメージ

他社目安値イメージ

他社目安値イメージ

公開会場試験は会場予約が必要です。定員には限りがありますので、お早めにGTECのお申し込みと試験会場の予約をしてください。

企業のご採用担当者へ

学生がエントリーシートにGTECのスコアを書くことが多くなるかと思いますが、他社テストとの目安値もありますので、ぜひ、ご活用ください。

安価で、短時間で受験できます。
自宅でも会場でも。
GTEC-LRのCAT方式が実現します。

御社の採用選考のシーンでぜひご活用ください。

  • 1. 受験者に自宅のPCで受験していただき、そのままスコアを確認できます。
  • 2. 外部会場で受験していただき、すぐスコアを確認できます。
  • 3. 事前に公開会場で受験して取得したスコアを、データで御社へ提出してもらうこともできます。
  • 4. そのまま継続して、内定者の入社前の育成に活用することもできます。

<お問い合わせ>

GTECシステムサポート

E-MAIL: gtechelp@mail.benesse.co.jp

TEL: 0120-730-006

9:00-12:00、13:00-17:30

土日祝・年末年始除く

PAGE TOP