検定概要

教材名 GTEC
種類 4段階のレベル分け ※学年は目安になります
Core
(中学校1年生~3年生)
Basic
(中学校3年生~高校2年生)
Advanced
(高校1年生~3年生)
CBT
(高校1年生~3年生)
難易度 難易度はCBT、Advanced、Basic、Coreの4タイプから選べます。
学年による受検タイプの制限はございません。
どのタイプをご受検いただいても一本の評価軸の中でスコアを計測することができます(※1)ので、学習に応じて、いずれかのタイプをお選び下さい。
※1ただし各問題タイプごとに計測可能な上限スコアが決まっております。
実施時間 Core
95分(※1)
Basic/Advanced
115分(※2)
CBT
175分
※1 Coreタイプは問題冊子がReadingで1冊(32分)、Listenig、Writingで1冊(38分)となっており、分割実施が可能です。
※ 2 Advancedタイプ、Basicタイプは問題冊子がReadingで1冊(45分)、Listening、Writingで一冊(45分)となっており、分割実施が可能です。
※ SpeakingについてはAdvancedタイプとBasicタイプが同一問題です。進行の具合によって前後する可能性があります。
※ 検定実施の場合は、全技能同日実施が必須です。Advanced/Basic/Coreタイプについては、通常実施の場合は、規定期間内であれば、複数日に渡って実施が可能です。
実施日 Advanced/Basic/Coreタイプには検定日に実施する「検定実施」と年間を通して実施できる「通常実施」があります。6月、12月の検定日にご受検いただくと、スコアレポート(個人成績票)表紙に「OFFICIAL SCORE」の記載がされます。
※検定日以外にご受検いただいた場合は、「OFFICIAL SCORE」とは認定されません。
※CBTタイプは検定実施のみとなっております。

2018年度は以下の日程で実施します。

[検定実施]
※変更不可
[検定実施]
※変更不可
2018年6月16日(土)
2018年9月1日(土)
2018年12月1日(土)
※2018年9月1日(土)はAdvanced、Basicのみご受検いただけます。
2018年7月15日(日)
2018年11月11日(日)
2019年3月24日(日)
[通常実施] [通常実施]
4技能は上記の検定日以外と、一部特定期間で実施
※Listening、Reading、Writingの3技能は年間いつでも実施可能です。
評価 スコア型の絶対評価で測定
GTECでは、どの回をご受検いただいても比較可能なスコアで成績を返却いたします。また、英語でどのような活動ができるかを示した「GTEC can-do statements」でフィードバックします。
使用アイテム

生徒用

生徒用

  • 受検の前に読むしおり
  • 問題冊子
  • 実施機器(タブレット)※
  • イヤフォン(もしくはヘッドセット)※
  • イヤーピース※
  • タブレット管理カード※
  • 解答一覧
  • パソコン
  • ヘッドセット

教師用

教師用

  • 教師用ガイドセット
  • 実施の手引き/試験監督先生用マニュアル
  • 受検者集計表※
  • 充電器※
  • 教師用タブレット端末※
※スピーキングの実施がある場合のみ
成績結果資料
  • 受検者用スコアレポート(Reading・Listening・Writing個人成績票)
  • 受検者用スコアレポート(Speaking個人成績票)
    ※Speakingをご受検いただいた場合
  • オフィシャルスコア証明書
    ※検定日に4技能をご実施いただいた場合
  • 教師用帳票
  • 返却レター
  • このほか、全受検者へ付属教材STEP UPノートもお届けします。
  • スコアレポート
  • オフィシャルスコア証明書
  • 学校単位での申し込み・受験となります。公開会場はご用意しておりません。
  • 成績結果資料は学校にお届けします。
  • 上記実施可能期間外のご実施はお受けかねます。
  • 現在開発中のため記載されている内容は今後変更になる可能性がございます。ご了承ください。