継続的に英語力の伸びを測定できる
スコア型英語4技能検定

ホームテスト概要 - テスト構成
テスト構成
GTECとは?
テスト概要

ビジネスで通用する本当の英語力が測定できるオンラインテスト

GTECは、ベネッセコーポレーションとベルリッツ コーポレーションの共同開発による、ビジネスシーンで真に役立つ英語力を測定できる新しいタイプのオンラインテストです。製品開発に当たっては、世界中でビジネスマンの英語コミュニケーショントレーニングを展開しているベルリッツ(世界60カ国、500ヵ所以上の拠点)の協力によって、世界規模でフィールドテストを行い、問題の難易度や出題内容を検証しました。

問題の開発は、すべて米国・英国で行い、実際の生活・ビジネスに使用されるオーセンテイックな英語による出題で、実践的な英語の力を試すことができます。
さらに、最新のテスト理論である項目反応理論をオンラインならではの手法で取り入れ、より効率的に、より効果的な英語コミュニケーション能力測定が可能です。

GTECのテスト構成は以下の通りです。実際のビジネスで通用する4技能(読む・聞く・書く・話す)を80分という短時間で測定いたします。

[テストの構成・実施概要]
試験時間: 約80分
問題構成: 基本属性・アンケート登録
リスニング   パートA~C 計30問程度(約13分)
リーディング  パートA~C 計30問程度(約24分)
ライティング  パートA~C   計3題   (約26分)
スピーキング パートA~D 計4題   (約12分)
採点方法: 0-1000点満点のスコア制
受験場所: 全国のベルリッツ・ランゲージセンター、またはライセンシー締結企業でのコンピュータ受験
受験日時: 随時(いつでも受験可能)
受験環境: パソコン(Windows2000以上)、ヘッドセット、インターネット常時接続環境(ADSL以上)
PAGE TOP