ホームテスト概要スコアレポート - Official Score Certificate
Official Score Certificate
GTECとは?
テスト概要

受験結果を詳細に分析したスコアレポートにより、
現在の実力を速やかに把握することができます。

GTEC受験後はリスニング・リーディングのスコアを即座にご確認いただけるとともに、10日間以内にライティング・スピーキングのスコアレポートをインターネットで閲覧することができます。

Official Score Certificate
スコアレポートのサンプル(PDF) PDF score_report.pdf
1MB


Official Score Certificateで4技能全体のスキルを立体的に視覚化

「Official Score Certificate」では、受験された方の現在の実力を総合的に把握するとが可能です。また、英語コミュニケーションにおけるアウトプット機能をスキルプロファイルごとに測定できることもGTECの大きな特長。ライティング・スピーキング力の強み・弱みを細かく把握することにより、効率的な学習指針が立てられます。

■ビジネスレベルまでの距離がわかる!「あなたの得点」と「TARGET SCORE」

TIMES
TAKEN
DATE LISTENING READING WRITING SPEAKING TOTAL
3 Mar 13,2006 202 240 168 174 784
Target Score 200 180 160 180 720

TARGET SCOREは、事前アンケート「あなたはどのようなレベルで英語が使えるようになりたいか?」の選択項目で受験者毎に変わります。

■英語のレベルをずばり指摘する!「COMMENT」

Comment 高い英語能力で、通常業務での海外出張、海外赴任における一般的な日常生活に
大きな問題はありません
可能なこと:一般的業務連絡、打合せ、簡単なプレゼンテーション、会議参加など
Listening 英語の会議などで、複雑な議論でも十分に理解できるレベルです。
Reading リーディング能力が非常に優れ、新聞・雑誌や複雑な技術文書も問題なく読める状態です。
Writing レポートやメール、議事録など、一般的な英語の文章は大きな支障なく書くことができるレベルです。
Speaking マネンジメント、議論、交渉など一般的な仕事で英語を使うことが可能なレベルに達しています。

「全体COMMENT」および技能別のCOMMENT。受験者の現在の英語のレベル表示。

■レーダーチャートで直感的に強化ポイントが見える!「4技能比較グラフ」

「Listening」「Reading」「Writing」「Speaking」の4技能をレーダーチャートにしているので、全体のバランスを見ることが可能。視覚的に見えるので、直感的に強化ポイントがわかる。

■詳細なスキル分析で効果的な学習のポイントがわかる!「Skill Profile」

Skill Profile とは、ライティング・スピーキングの「発信型の技能」に関して、観点別の評価を1-10段階のレベルで示したものです。GTECではそれぞれ、観点別に評価がなされ、そのスコアを総合して技能(ライティング・スピーキング)別にスコアが表示されます。ですから、ライティングのスコアは120点/250点(中ぐらいの点数)だがGoal Achievement はレベル10(最高点)になる、ということもありえます。

LISTENING PART LEVEL
  YOUR
LEVEL
TARGET
LEVEL
A 5 8
B 4 8
C 4 7
Listening A
視覚的情報をもとに、状況などを描写説明した英文を正しく聞き分ける力です。

Listening B
会話的なふいの問いかけに対する適当な応答と英文を素早く判断し処理できる力です。

Listening C
音声英文から求められている解答を導くために、適切な判断を行う力です。
READING PART LEVEL
  YOUR
LEVEL
TARGET
LEVEL
A 10 8
B 5 7
C 1 6
Reading A
文脈的つながりの理解と、文法的、語い選択上で適切な表現を判断できる力です。

Reading B
比較的短い英文テキスト(150語)から、英文の主意に関する内容や要点について理解できる力です。

Reading C
まとまった量の英文テキスト(350語)から、英文の主意に関する内容や要点について理解できる力です。

Writing・SpeakingのSkill Profileは、より詳細な5項目によりグラフ化。ビジネスに求められるアウトプット能力が正確に把握できます。

WRITING PART LEVEL
  YOUR
LEVEL
TARGET
LEVEL
GA 5 7
GR 5 7
VO 7 5
ST 5 7
ME 6 6
GA(Goal Achievement)
「英語がネイティブにどれだけ通じたか」を示しています。

GR(Grammar)
文法能力の総合評価です。

VO(Vocabulary)
語彙の総合評価です。

ST(Style)
文章の構成が論理的でわかりやすくなっているかを評価するものです。

ME(Mechanics)
スペルミスやコンマ、ピリオドの適切な使用ができているかどうかを示しています。
SPEAKING PART LEVEL
  YOUR
LEVEL
TARGET
LEVEL
GA 5 6
GR 3 7
VO 4 7
ST 2 7
ME 3 6
GA(Goal Achievement)
「英語がネイティブにどれだけ通じたか」を示しています。

GR(Grammar)
文法能力の総合評価です。

VO(Vocabulary)
語彙の総合評価です。

FL(Fluency)
よどみなく、自然に英語が話せているかどうかを評価しています。

PR(Pronunciation)
発音に関する評価です。

総合レベルの詳細なレポートを提供

GTECでは受験者の実力をより正確に把握していただけるよう、実力を視覚化したレポートに加え、総合的なレベルおよび各技能のスキルを文章化したレポートもご覧いただけます。とくにスピーキング・ライティングについては5つの項目ごとに詳細なコメントを記載し、ビジネスに求められる「アウトプット能力」をつぶさに検証していただけます。

■総合レベル判定

総合レベル判定およびリスニングレベル・リーディングレベルにおいて、受験者が現在おかれているレベルをカラーパターンにより明示します。

LISTENING PART LEVEL
A 視覚的情報をもとに、状況などを描写説明した英文を正しく聞き分ける力です。
B 会話的なふいの問いかけに対する適当な応答と英文を素早く判断して処理できる力です。
C 音声英文から求められている解答を導くために、適切な判断を行う力です。
READING PART LEVEL
A 文脈的なつながりの理解と、文法的、語い選択上で適切な表現を判断できる力です。
B 比較的短い英文テキスト(150語)から、英文の主意に関する内容や要点について理解できる力です。
C まとまった量の英文テキスト(350語)から、英文の主意に関する内容や要点について理解できる力です。

スピーキング・ライティング能力における5項目について、受験者のレベルに応じたコメントを付与。受験者個々のアウトプット能力をより詳細に把握していただくことができます。

WRITING PART LEVEL
GOAL
ACHIEVEMENT
伝言メモや会議の日程連絡などある程度簡単な事は英語で伝えることができます。論理性のあること、複雑な事実関係などの記述はまだ十分伝えることができません。
GRAMMAR 基本的な文法は使用できますが、複雑な文法はまだ使いこなせるレベルではありません。また、単純な文法的誤りがあり、それを推敲して修正することがまだ十分できていません。
VOCABULARY 使用できる語彙レベルは比較的豊富です。ビジネスなどの場面で使われる語彙の知識がある程度あり、またその使用方法も適切です。
STYLE 文章の構成はまだ十分に説得性のある形ではなく、単調で事実の羅列が多くなっています。効果的な文章の構成を考えながら書けるよう、実践的な報告書などを構成に留意しながら参照しましょう。
MECHANICS 綴りや句読点の使用は、まだ誤りや不適切なところがあります。日頃から綴りに留意して単語を書く練習や、コロン(:)やセミコロン(;)の使い方に慣れましょう。
SPEAKING PART LEVEL
GOAL
ACHIEVEMENT
比較的単純な要求や依頼などの自分の言いたいことを、英語で口頭で伝えることはできます。ただし、まだ複雑な論理性のあることを適切に伝えることは十分にできる状態ではありません。
GRAMMAR 単純な文法を使用することはできますが、誤りが多く表現なども限られているため、ともすればコミュニケーションにおいて十分な意思疎通ができない場合があります。
VOCABULARY 使用できる語彙レベルは標準的ですが、ビジネスレベルでの語彙が使えるようにはなっていません。意味は伝わるけれども使用法にあいまいで不適切な場合があります。
FLUENCY 発音は母語の影響が強く、聞き取りづらい部分があります。リズム・アクセント・イントネーションなどに不自然なところがあるので、その点にも注意して練習しましょう。
PRONUNCIATION 不自然なポーズ(間)や繰り返しがあり、聞いている方に若干のストレスを生じさせます。頭の中で文法を組み立て、翻訳しながら話しているケースがこれにあたります。

■技能別レベル判定

総合レベル判定同様、技能別レベル判定においても受験者が現在おかれているレベルをカラーパターンにより明示します。

スコア リスニング リーディング ライティング スピーキング
250 英語の会議などで、複雑な議論でも充分に理解できるレベルです。 リーディング能力が非常に優れ、新聞・雑誌や複雑な技術文書も問題なく読める状態です。 複雑な報告書、論文、プレゼンテーション原稿、正式な案内文などが作成可能なレベルです。 ほぼどのような複雑な状況でも、自信を持って英語で対応できるレベルです。
240
230
220
210 新聞・雑誌や仕事で来るメールや技術文書は充分早く読め、理解できる状態にあります。 報告書やメール、議事録など、多少複雑な英語の文書も大きな支障なく書くことができるレベルです。 複雑な議論、プレゼンテーション、スピーチなどが可能なレベルです。
200
190 英語の会議や電話でのやり取りでも、相手の話すことの内容理解に大きな支障はないでしょう。
180 新聞・雑誌や仕事で来るメールや技術文書は、大きな支障なく読んで理解できるでしょう。 レポートやメール、議事録など、一般的な英語の文書は大きな支障なく書くことができるレベルです。

 

マネジメント、議論、交渉など一般的な仕事で英語を使うことが可能なレベルに達しています。
170 英語の会議などには概ねついて行くことができますが、部分的に理解できないところがあります。
160
150 英語を使った会議は難しいですが、旅行や買い物でのやり取り程度であれば支障なく理解できます。 一般的なメール、議事録など、あまり複雑でない英語の文書を書くことができます。 部下や同僚に簡単な指示を与えたり、レストランでお勧めを尋ねたりすることは可能なレベルです。
140 仕事で来る通常のメールや文書なら読みこなせる状態ですが、複雑なものは時間がかかります。
130 ホテルやレストランの予約や買い物の際に、相手の言うことになんとかついて行けるレベルです。 旅行などで買い物や予約などのためには、支障なく英語で意図が伝えられるレベルです。
120 新聞の興味のある記事や、簡単なメールや文書なら読めますが、複雑なものは時間がかかります。 依頼文などの単純なメールや文書なら書くことができる状態ですが、複雑なものは困難さを伴います。
110 旅行などの場面で、相手が言うことを半分程度は理解できる状態です。 電話での予約や買い物など、定型的な場面で英語を話すことは可能なレベルです。
100 個人的で簡単なメールや文書なら読める状態ですが、複雑なものは困難を感じます。 定型的なメールや文書なら書くことができる状態ですが、複雑なものはまだ困難さを伴います。
90 単純なフレーズならば理解できますが、会話にはついて行くのが困難な状態です。 レストランでの注文などは可能ですが、多少困難を伴う場合があります。
80 個人的で簡単なメールや文書なら読める状態ですが、複雑なものは難しいレベルです。 お礼状やメモなどの簡単な文なら、多少の困難さを伴いながら書くことが可能です。
70 英会話の初心者で、簡単なことでも英語を話すのに困難を覚えるレベルです。
60 簡単な看板やメモなどの短いメッセージならば読むことができます。 故障を知らせたり挨拶を告げる1~2行の簡単なメモ程度なら書くことができます。
50 単語や単純なフレーズをゆっくり言ってもらえれば、なんとか理解できる状態です。
40
30
20
10
0
PAGE TOP