進研ゼミ高校講座 赤ペン先生・教科質問アドバイザー募集



赤ペン先生お仕事内容 ここから

赤ペン先生のお仕事


添削ってどんな仕事? 赤ペン先生の添削指導

赤ペン先生の仕事とは、会員から提出された答案に対して、一人ひとり丁寧にアドバイスを行い、「赤ペン」を通して高校生のつまずきを理解に導く仕事です。教科質問アドバイザーの仕事とは、進研ゼミ高校講座の会員からの教科質問に対して一人ひとり丁寧に回答アドバイスを行う仕事です。どちらの仕事も、 ・詳しく説明してもらったので、疑問解消できた! ・気軽に質問できた! ・すぐできることがポイントを絞って書いてあるので、進研ゼミで学習を続けられそう! を実現したいと考えています。 一人ひとり状況が異なる高校生と向き合う面白さがあり、また、自身も教科の知識や指導力がついていく実感が持てる仕事です。


会員からの感謝の言葉は、赤ペン先生・教科質問アドバイザーにとって、いちばんうれしい瞬間です。実際に会員の方からいただいた声を紹介いたします。

【教科質問のアドバイスについて】■たった1問に1時間も悩んだのに、回答を見たら3分で納得できました。ありがとうございました!■丁寧な御回答をありがとうございます!(-^^-)私自身がすっかり書き忘れていたことについて気付かされました。これからもぜひ活用させていただきますのでよろしくお願いします!♪ 【赤ペン添削指導について】■間違いがいっぱいあった時でも、丁寧に答案を見てくれていたので、うれしかったです!解けなかった問題の大事な考え方について、●●先生が赤ペンで丁寧にアドバイスしてくれていたので、テストの時には、その部分に注意して、問題を解くことができました!


完全在宅の仕事って?

あらかじめ答案や質問を受け取る可能性がある曜日を決めます。決められた期間内であれば好きな時間にお仕事をすることが可能です。だから、時間を有効に使いながら、自宅で自分のペースに合わせてお仕事ができるのです。


※お仕事のサイクルはお仕事スタート時にベネッセより指定させていただきます。

安心のサポート

学んでから期間があいている、実際に高校生を教えた経験がない、というような方も、バックアップ体制がありますのでご安心ください。 もちろん、大学で教科の専門性を深めた方や指導の経験のある方は、経験を十分に活かすことができるお仕事です。

お仕事を始める前の研修で、進研ゼミ高校講座の教材に関して、また指導や質問への回答についても丁寧にお伝えしていきます。

赤ペン先生お仕事内容 ここまで