一覧に戻る

プレスリリース

2005.4.18

ベネッセの新増刊誌「リノン」が園児世代のママの本音を公開
〜"欲しい"子ども服ブランド、幼稚園選びの隠れたポイントなど〜

株式会社ベネッセコーポレーション(代表取締役社長兼COO:森本 昌義、本社:岡山市、以下ベネッセ)は、「リノン」(「サンキュ!」臨時増刊号/季刊、最新号は3/1発売のSPRING号)の主な読者層である「園児世代のママ」にインターネットアンケートを行っています。項目は日常の子育て生活に関わる内容で、"1ヶ月に自由裁量で使える金額"といったお金、子どもの幼稚園選びや習い事、服飾など多岐にわたりました。

この調査データの詳細データは、http://women.benesse.ne.jp/linom/hakusyo/hakusyo.html にて公開しています。主なトピックスとして以下のようなことが挙げられます。

【主要トピックス】

1. 「ほしい服」と「持っている」のギャップが激しい、"憧れ度"高の子ども服3大ブランドは「組曲」「ポロ・ラルフローレン」「バーバリー」

2. 園選びの隠れたポイントは「給食」と「通園バス」であった

3. オリンピックの影響? 格闘技ブームが低年齢化? 子どもに習わせたい習い事4位に「剣道・柔道・空手」がランクイン


■調査概要■

【調査時期】 : 2005年1月
【調査テーマ】 : 就学前児童を育児中の女性を対象にした、育児や自分の生活に関する調査
【調査対象】 : 女性専用会員制サイト「ベネッセウィメンズパーク」会員
【形式】: WEBアンケートシステムを利用
【回答数】  : 1,156人
*属性 :19歳以下:0%、20〜24歳:0.7%、25〜29歳:17.1%、30〜34歳:56.4%、35〜39歳:22.2%、40歳以上:3.3%
 性別 :全て女性
 年齢 :平均年齢32.4歳
 既婚・未婚:既婚96.5%、未婚3.5%


■主要トピックスのご紹介■

(1)子ども服、「ほしい」3大ブランドと、「持っている」3大ブランドはこちら!!

・「持っている」服の3大ブランド: 1.コムサデモード 2.ユニクロ 3.ミキハウス

・「ほしい服」の3大ブランド   : 1.GAP 2.バーバリー 3.コムサデモード

「コムサデモード」「GAP」が「持っている服」「ほしい服」「好きな服」のすべてにおいて高数値をマークし、その人気と実績を示す結果となりました。

また、データを深読みすると、「組曲」「ポロ・ラルフローレン」「バーバリー」は、それぞれ「ほしい服」と「好きな服」の数値が「持っている服」の数値を大きく上回る結果となっており、実は人気がありつつも手の届きにくい"憧れのブランド"と言えるかもしれません。


(2)幼稚園の評価ポイントは、定番の「近さ」「雰囲気」の他、隠れたポイントに「給食」と「通園バス」があった・・・


園選びについては、全体として「家から近い」ことが17.6%、「園の雰囲気がよい」が14.9%で主な理由としてあげられますが、特記すべきは4位の「給食がある」と6位の「通園バスがある」の二つ。園の雰囲気や保育内容、園の先生に関することだけでなく、この二つが園選びには重要視されているようです。公私・幼保別に見ると、給食に関しては公立幼稚園以外の数値が高く、特に私立幼稚園を選ぶ際には大きな影響が。また、通園バスに関しては、公立保育園以外の数値が高く、やはり私立幼稚園を選ぶ際に特に重要視されているようです。


(3)オリンピックの影響? 格闘技ブームが低年齢化? 子どもに習わせたい習い事4位に「剣道・柔道・空手」がランクイン

1. 習い事の数、費用





園児の約半数が習い事に通っており、園児ママにとっても子どもの習い事は大きな関心事の一つ。現在、「ひとつもない」と答えたママも、今後、習わせたい習い事として「ひとつもない」と答えたママは、1.1%と少数派。ほぼ全員の園児ママが将来子どもに何らかの習い事をさせたいと思っているようです。習い事の件数は「一つ」が34.1%とトップですが、「2つ」「3つ」と掛け持ちする忙しい園児も2割弱顕在。
習い事の費用としては、1カ月あたり「5千−1万円未満」が49.1%と最多でした。


2. 習い事の種類



習い事の内容としては、「今、習っている事」「今後、習わせたい事」ともに「水泳」「英会話」「ピアノ・エレクトーン」がトップ3を占めました。もはや幼児に英会話を習わせるのは普通と言えるでしょう。 

注目すべきは、「今後、習わせたい習い事」として、4位に「剣道・柔道・空手」9.8%、5位に「硬筆・習字」7.8%が入っていること。アテネオリンピックの日本選手の活躍を見てか、それとも最近の格闘技人気の影響でしょうか? パソコンなどのデジタル化が進んでも、「硬筆・習字」「ソロバン」と昔ながらの習い事をさせたいと思うママも多いようです。


■新雑誌「リノン」のご紹介■

「Linom.[リノン]」は幼稚園や保育園に通うお子さんをお持ちの"忙しいママ・頑張ってるママ"を応援する雑誌です。子どもや幼稚園の悩み、ママのおしゃれや美容に関する疑問にお答えし、役立つ楽しい提案をしていきます。「よそのママたちのがんばってる姿を見ると私もがんばるぞ!と思える」「子どものしつけに悩んでいたのでヒントがもらえた」との好評の声をいただいています。

子育て期の女性が、"いつも輝いている素敵なママ"でいるための1冊を目指しています。


【雑誌の概要】

<名称>    サンキュ!4月号臨時増刊
「Linom. [ リノン ]」 SPRING号
<定価>    500円 (税込)
<発売形態> 季刊
<発売>    全国書店店頭
第1号SPRING号は2005年3月1日より
好評発売中   *次号は6月1日発売予定


【第1号「Linom. [ リノン ]」 SPRING号の概要】 

[巻頭企画]
・みんな大好き!ママ「ヴィトン」
[特集]
・素敵に暮らす憧れママのファッション・美容・子育てのテク公開
・子どもの送迎からママ友とのランチ、習い事まで着まわしOK! 下半身をスッキリ見せる理想ジーンズ
・15分で作れるお弁当Book(付録)
・年少ママから年長ママまで必見! しつけ・習い事・教育資金 子どもの大切なことまるわかり 等


【第2号「Linom.[リノン]」summer 号の予定】  

私と子どもの幼稚園ライフがもっとHappyになる! 「Linom.[リノン]」summer号 」は6月1日発売予定です。(紹介サイト : http://women.benesse.ne.jp/linom/next/index.html)
[特集予定]
・しつけ・習い事・時間簿・子どもとの過ごし方など、素敵なままのライフスタイル
・体形スッキリ、スタイルをよく見せる!ワザあり!着ヤセトップス
・いつもの材料でひと工夫!傷みにくいおべんとう
・幼稚園、保育園との上手なつきあい方
・ママ同士のおつきあい110番
・楽しく上手に子どもにお手伝いをさせるコツ  等


一覧に戻る