We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

小泉さん親子

お子さんのお名前

はるくん3歳9か月

使用開始年齢

2歳

パパの職業

大学教員

ママの職業

メーカー企画営業

お住まい

調布市

洋楽に興味を持ち始めたことをきっかけに
WKに入会

WKを始めたのは長男が2歳のときです。私は洋楽が大好きでドライブ中にも良く聞いていたのですが、それを口ずさむようになり、英語に興味に示すようになったからです。

私自身も中学生の頃から英語が好きで、高校時代に留学も経験しました。ただ、私の英語レベルは日常会話程度で、子どもにはもっと早いうちから英語にふれさせ、自由に話せるようになってほしいと思っていました。

いくつか英語教材の資料請求をし、おためし教材を使ってみたのですが、子どもがWKのDVDに一番良く反応していました。彼の好きな歌のCDもたくさんついていて、これなら楽しく英語に触れることができそうだなと思いました。また、大人が見ても教材のデザインが素敵だったということがWKに入会した理由の一つです。主人がキャラクターの玩具などを買うのがあまり好きではなく、私自身もリビングに教材を置いてもオシャレに見えるものが良いなと思い、WKに決めました。

DVDで学んだフレーズを
実生活で使えるように

次男も2歳すぎの頃から教材に興味を示すようになり、お兄ちゃんと一緒にDVDを見たり、英語の絵本を読んだりしています。お気に入りなのは、『Good Night, GORILLA』という本です。寝る前に、自分から「これ読んで」と持ってきます。基本の挨拶表現が繰り返されるだけなので、3歳の息子にも分かりやすくお気に入りです。WKでは、月齢にあったレベルの絵本が提供されるのが良いですね。最近は、単語だけでなく、英語のフレーズも発語するようになりました。自転車の後部座席にのせ、私が「行くよ、いい?」といったら、威勢よく“OK! Let's go.”と言ってくれたんです。DVDで学んだフレーズを実際に使えるようになっていて、すごいなと思いました。

夏休みのハワイ旅行で
英語でバナナスムージーを注文

我が家では、長男も次男も2歳ぐらいから教材を使い始めました。英語の早期教育としては遅いと思われるかもしれませんが、その子が興味を持つときが新しいことを吸収するのに一番良い時期だと思います。また、一度定着したものは、忘れにくいと感じています。

長男はもう小学校3年生になるのですが、ハワイへ旅行に行ったとき、DVDで学んだ表現を思い出して、店員さんに堂々と“Banana smoothie, please.”と注文することができたのです。WKの教材を使う以外に英会話教室なども通ったことはなく、小学校でも年数回英語の授業があるだけなのですが、実際に英語で自分の考えを伝えている姿を見られてとてもうれしかったです。

WKの教材の良いところは、くり返し使えるということだと思います。特にDVDは、アニメがあったり、外国の子どもたちの勉強風景があったり、絵本と連動した内容があったり、子どもがくり返し見ても飽きない内容になっています。また、我が家のようにきょうだいがいたら、さらに長く楽しめるはずです。2人で長く活用していることを考えれば、教材費も決して高くないと感じます。これから英語教材を始めたいという人には長く使える教材だよとオススメしたいですね。

本音トーク一覧へ戻る