We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

守谷さん親子

お子さんのお名前

しゅうちゃん 3歳7か月

使用開始年齢

2歳6か月の時

パパの職業

31歳 公務員(警察官)

ママの職業

31歳 公務員(教師、現在育休中)

お住まい

大阪府大阪市

「おうちで英語たいけん」で
息子が大盛り上がり

私は教員をしているので、英語教育の重要性は実感していました。特に息子が小学校に上がるころには英語が教科化されるため、早いうちから英語に親しんでほしいと思っていました。

いくつか英語教材の資料請求をしてみたのですが、資料だけでは決めきれず、スタッフの方に自宅に来ていただき、使い方の説明を聞くことにしました。話を聞いて、WKが良いと思ったのは、オールイングリッシュの教材だった点と、Stage毎に教材が届く点です。

そして、何よりも一番の決め手になったのは、体験したときの子どもの反応でした。WKのスタッフの方が、英語を使いながらパペットにフルーツを食べさせる遊びをしてくれたのですが、その遊びで息子は大盛り上がり。他の教材にはこうした反応はなかったので、WKなら楽しく英語に興味を持ってもらえそうだと思い、受講を決めました。


DVDを見ているだけで
英語で20までカウントできるように

受講を始めてから、毎朝DVDを見るようにしています。アニメだけではなく、歌や運動、海外の子どもたちの様子、フォニックスなどいろんな内容が含まれているので、毎日見ても飽きないのが良いですね。

また、DVDが絵本や玩具と連動しているのも、私がWKを気に入っている理由の一つです。DVDを見たあとに「同じ絵本を読みたい」「同じ玩具で遊びたい」とリクエストされることが多いので、一緒にDVDの真似をしながら楽しむようになりました。すると、自然に英単語やフレーズを暗記していました。

最近はDVDで使われているフレーズを普段の生活のなかでも使っています。例えば、DVDで“I like〜”というフレーズを聴いたら、自分なりに活用して“I like ice cream.”と言うように。教材には、子どもが生活のなかで使いたくなるようなフレーズが、たくさん詰まっているのが良いと思います。

ワークショップへ参加し
英語への興味がさらにアップ

息子が3歳になり、英語のフレーズをたくさん発するようになってきたので、WKのワークショップに参加し始めました。ワークショップでは、教材で習った表現を使ったクイズやゲームを行います。3歳の子どもでも「自分の英語が外国人の先生に通じた!」と自信を持つことができる内容なのが良いですね。

また、外国人の先生や新しい友だちと英語でたくさん会話する経験を通して、もっとおうちでも英語で話したいという意欲につながっていると思います。

会員になるとワークショップに参加できるのですが、地方開催は少ないようなので、もっと回数を増やしてほしいです。

昨年、下の子が生まれたので、これからは兄弟二人で教材を使って英語にふれてほしいなと思っています。

本音トーク一覧へ戻る