We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

大沼さん親子

お子さんのお名前

きゅうちゃん4か月

使用開始年齢

2か月の時

パパの職業

32歳 金融系

ママの職業

30歳 主婦

お住まい

東京都

海外赴任経験もある夫が
複数の英語教材を検討

英語教材を受講しようと思ったきっかけは、妊娠中、乳幼児向け英語教材の広告に目が止まり、資料請求をしたことです。その資料を見た主人が「せっかく英語教材を始めるなら、十分検討してから決めよう」と言い、複数の英語教材の資料を請求し、教材の内容や費用などを比較検討しました。

主人が英語教材を熱心に探してくれたのは、主人自身が仕事で英語を使ってのコミュニケーションにとても苦労した経験があったからです。ビジネスで使う英語はフォーマルな英語が使用されるため、それを覚えてしまえば香港へ海外赴任した期間を含めて仕事上は支障はなかったようですが、ノンネイティブの主人にとってはネイティブの方の雑談やジョークは今でも英語を聴こうと意識しないと、日本語が無意識のうちに聞き取れているようにはヒアリングできないそうです。そんなこともあり、生まれてくる子どもには早い段階から英語力を鍛えられる教材を与えたいと思っていました。

英語の勉強のための教材ではなく
英語を好きになれる教材を

もう一つ、英語教材を探す際に我が家が重視したのは、「勉強感覚ではなく、楽しく英語にふれられるもの」という点です。本格的な英語の勉強は、必要に応じて自らの意志で行えば良いと感じ、その前段階として英語が身近にある環境を作りたいと考えました。

「子供が楽しく英語にふれられて、かつ座学で学んだ方が効率的と思われるような必要以上に高度な文法などを含まない適切なレベル感」と思ったのが、WKの教材でした。0歳児の赤ちゃんにも使える音の鳴る玩具やBGMとして流せる英語のCDがついているので、日常生活のなかで取り入れ易く、私も楽しみながら使えそうだと思いました。

息子が生まれて2か月目から教材の受講を開始しました。特に活用しているのは読み聞かせCDと絵本です。私は英語が苦手なので、自分で英語の絵本を読み聞かせするのは難しいと思っていましたが、CDと絵本が連動しているので、一緒に絵本を見るだけでも大丈夫だとわかり、安心しました。何度も繰り返し聴いているうちに、自分もイントネーションを覚え、自分の英語力アップにもつながっていると思います。

息子のためになる玩具を使って
一緒に遊びたい

妊娠前は忙しく仕事をしていたので、息子と二人きりで自宅にいると、時間をもてあましてしまうときがあります。息子はまだ小さいので長時間外出することは難しく、自宅にいることが多いのですが、そんなときにもWKの教材があってよかったなと思います。保護者向けの情報サイト『活用NAVI』には、教材をつかった赤ちゃんとの遊び方が詳しく書かれているので、とても参考になります。WKの教材を使うことで、親子の遊びが少しでも豊かになればと思っています。

最近、息子のパスポートを作りました。近々、家族で海外旅行に行く予定ですが、それまで私も一緒にWKの教材で勉強したいと思います。

本音トーク一覧へ戻る