We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

高田さん親子

お子さんのお名前

あっくん 3歳8か月、さーちゃん 7か月

使用開始年齢

1歳後半

パパの職業

31歳 医療系

ママの職業

29歳 ヨガインストラクター

お住まい

東京都板橋区

ひらがなより先に
アルファベットが読めるように

受講を始めたのは、息子が1歳8か月のときです。キャラクターのMimiが大好きで、毎日DVDを見ていました。そのおかげで、教材のアルファベットのポスターを見ながら“A,B,C…”と言うようになり、2歳になった頃にアルファベットを全部読めるようになりました。まだひらがなも読めない頃だったので、DVDを見ただけでこんなに覚えてしまうんだとぴっくりしました。

次に英語で数字もカウントできるようになり、電車に乗っていると路線図や駅看板に書いてある駅ナンバリング(アルファベットと数字などからなる駅番号)を、英語で読むようになりました。例えば、車内モニターに「次は池袋駅」と表示されたら、一緒に表示される駅ナンバリングを読んで、“TJ01”と言うんです。そんな様子をママ友が見て、「あっくん、どうやって英語を覚えたの。すごいね」とびっくりしていました。

6か月迷ったけど、
体験イベントに参加した息子を見て受講を決意

受講のきっかけは、私は海外旅行が大好きなのですが、英会話は苦手なため、もっと英語が話せたら楽しいだろうなと思ったからです。また、我が子が大人になったときには、英語を話せるのが当たり前の時代になっているでしょうから、早いうちから英語にふれさせ、息子にも英語を好きになってほしいと思いました。

いくつかの英語教材の資料請求をしたのですが、息子はWKのお試しDVDに一番反応したんです。1歳すぎだったのですが、DVDの曲が流れると、すぐに足をばたばたさせ始め、「歌や音楽が気に入ったんだ」と感じました。でも、すぐ受講した訳ではなく、夫に「英語教材はまだ早いのでは」と言われ、半年ぐらい迷っていました。

しかし、息子は飽きることなくお試しDVDを見続けていたため、私は受講させたいと思い、夫と一緒に体験イベントに参加することにしました。息子は自分からMimiにタッチするなど、とても興奮している様子でした。その様子や教材を目にして夫も「あっくんも楽しそうだし、英語に興味を持てそうな教材だね」と言ってくれたので、その場で入会することにしました。

幼稚園の週1英語レッスンを
楽しみにしている

現在、息子は幼稚園に入園し、週1回、ネイティブの先生による英語のレッスンを受けています。先生が子どもたちに英語の質問をすると、息子は積極的に手を挙げているそうです。WKを受講したことで、英語への興味や英語を話す意欲が高まり本当に良かったと思います。

教材には長く使える玩具がたくさん入っているのも良かったですね。息子がお気に入りの教材は、ネフ社の積み木ですが、最初は数や色の名前を覚えるためにDVDを見ながら一緒に遊んでいましたが、今は自分でオリジナルの形を作ったりして遊んでいます。積み木以外にもWKの教材には、年齢に合わせて遊べるいろいろなブロックやキャラクターのぬいぐるみなど何度もくり返して遊べる玩具がたくさん含まれているので、受講費に十分見合う内容だと思います。

今ではパパも一緒に発音したり、英語で話しかけたりしてくれています。2人目も生まれたので、一緒に使いたいなと思っています。

本音トーク一覧へ戻る