We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

杉田さん親子

お子さんのお名前

りおちゃん 2歳2か月

使用開始年齢

1歳9か月の時

パパの職業

42歳 接客業

ママの職業

32歳 主婦

お住まい

東京都小金井市

教材レンタル、体験イベントなどで
じっくり検討してから、受講を開始

英語教材を受講する以前から、地域のママが主催する「英会話サークル」に参加していました。サークルでは、体を動かしながらマザーグースを歌ったり、英単語をリズムに乗せて発声するチャンツをしたりしました。1歳の娘は音楽が流れると体を動かし、私にとってもとても楽しい時間でした。ただ、サークルは月1回しか開催されていなかったので、自宅でも歌やリズムに合わせて英語が学べる教材を始めたいと思うようになりました。

資料請求をしてみて、体験教材に対する娘の反応が一番良かったのが、WKでした。さらに詳しく知りたいと思い「おうちでえいご体験」や「教材のレンタルサービス」を利用し、「体験イベント」にも参加しました。実は、夫は英語教材の受講に後ろ向きだったのですが、私がレンタル教材を自宅で実際に使ったり、体験イベントに参加したりして感じたWKの良いところを伝えると、夫も理解してくれて、娘が1歳9ヶ月になったときから受講することになりました。

受講して2ヶ月で
フルーツの名前を覚えた

教材が届いて2〜3か月で、娘はStage1に出てくるフルーツの名前を英語で言えるようになりました。DVDを見ながら果物の形をした木製玩具をパペットに食べさせて遊んでいるだけだったので、とても驚きました。特に娘が気に入ったのは、CDです。“ABC song”が今でもくり返し聞いています。最初はごにょごにょと言っていただけですが、最近は英語らしい歌になってきてうれしいです。

また、最近はおままごとにも興味を持っているので、積み木でケーキを作ったりもしています。WKの教材を使っているときは、なるべく私も英語で声掛けしようと心掛けています。声掛けの例は、保護者向けガイドにも書かれていますが、我が家オリジナルの遊びをしているときに、どのように英語で話し掛けたらたら良いかわからず、自分で調べたりすることもあります。もう少し色んな声掛けが載っているとうれしいですね。

キャラクターがいるから
子どもの興味が持続する

娘は2歳を過ぎて、自分の好みも出てきたので「DVD見ない」と言う日もあります。そんなときも、WKには様々な教材があるので、「今日は“Sound Playboard”で遊ぼう」「今日はCDを聴こう」と、日によって楽しみ方を変えられるのが良いと思います。

また、英語を楽しく学ぶ上で、Mimiというキャラクターの存在がとても大きいと感じます。教材受講前は、私がインターネットで洋書を注文して、読み聞かせにチャレンジしてみたのですが、WKの教材のように娘を惹きつけることはできませんでした。WKの教材には、絵本にキャラクターが登場していたり、DVDでも紹介されていたりして、子どもを惹きつける工夫がされているのがとても良いです。

教材にたくさん触れさせることができるのは時間に余裕のある幼稚園入園前までだと思うので、今のうちにたくさん良質な英語に触れさせたいと思います。

本音トーク一覧へ戻る