We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

岩田さん親子

お子さんのお名前

さきちゃん 2歳10か月

使用開始年齢

6か月の時

パパの職業

33歳 保険会社勤務

ママの職業

35歳 保険会社勤務

お住まい

神奈川県川崎市

せっかく始めるなら、
少しでも早いほうがいいと選んだWK

子どもが産まれて、将来の英語の必然性を考えました。英語は話せて当たり前になるだろうから、英語に対して苦手意識がつかないといいなという思いで英語教育をさせたいと思っていました。私も主人も英語が得意な方ではありませんでしたから(笑)。遅かれ早かれ英語教育を始めるのなら、早いほうがいいということで、英語教材を検討し始め、他社とWKと2社に絞ったんです。

主人も英語教育には賛成してくれ、インターネットで調べてWKの内容がいいねということで、資料を取り寄せました。「英語たいけんイベント」があることを知り、教材を見てみようと参加したんですね。実際に絵本や玩具を手に取って、本当によくできているのがわかりました。私と主人は、CDとDVDだけあれば玩具や絵本はいらないと思っていましたが、自分たちで絵本や玩具を選ぶよりも年齢やレベルにあったものが教材としてあるのなら、その方がいいねと入会を決めました。

教えていないのに、
とっさにでた「It’s mine!」

実はStage3まで様子を見て、使いこなせないようだったらやめようと思っていました。WKは途中退会ができると聞いていたので、その点は安心していたのですが、結局やめずに最後まで教材を受け取りました。それは、子どもが英語で話し始めたからでした。

動物の名前はDVDをみて、すべて英語で覚えていたんです。発音もネイティブのようでした。それからは、私も簡単な質問は英語でするようにしました。例えばジュースを飲むときも「Which do you like?」とたずねると、「I like an orange juice.」と答えるようになりました。それからこんなことがありました。

小さい妹に、自分の使っていたおもちゃをとられたときにとっさに「It’s mine!」と言ったのです。今までは私が話した英語を真似して覚えていたのに、教えていない言葉だったので私がびっくりしました。DVDをみて、どの場面で使ったらいいのかを理解しているんだとうれしくなりました。

英語で数を数えるのに夢中。
言いづらい数字にも何度もトライ!

今は数をかぞえるのが楽しいみたいで、日本語だと10までなのですが、英語だと15まで言えます。12や、15が難しいらしいのですが、一生懸命覚えているのをみるとやってよかったと思います。

私の母が何年も英会話教室に通っているのですが、子どものほうが上手になってしまい、母に教えていましたね。母も、小さいころから英語をすると、こんなにきれいな発音なのねととても喜んでいます。

将来は英語に困らないようになってくれるといいなと思っています。特に英語を使って仕事をしてほしいとか、今は考えていませんが、子どもが進路を自由に選択できるといいですね。

本音トーク一覧へ戻る