miwaさんから高校生のキミへスペシャルメッセージ 高校時代のチャレンジって宝物です。今こそ、夢への一歩を踏み出そう!

この春、進研ゼミ高校講座のCM音楽を担当しているのはmiwaさん。
シンガー・ソングライターへの夢も、進学も、可能性をあきらめずにチャレンジを続け、
大学1年生の春には見事デビュー果たしたmiwaさんが、キミにエールを送ってくれたよ!

夢をかなえるには、まず行動に移すこと

私が本気でシンガーソングライターになる!と思ったのは、15歳のときです。
離れて暮らしていた幼なじみに、自分の思いを曲で伝えられたらと思い、「心のコトバ」というオリジナル曲を初めて書いたんですよ。
夢をかなえるためには、自分の中で思っているだけじゃなくて、行動に移すことが大切ですよね。高2の夏からは、自転車で行ける下北沢のライブハウスを調べて、自宅で録音したデモテープを持って、飛び込みで出演をブッキングし、弾き語りライブを始めました。高2の夏といえば、もう大学を目指して猛勉強を始めた友達もいたし、部活に精いっぱい打ち込んでいる子もいて。私はその大切な時期を、音楽に捧げたいと思ったんです。

喜びも悲しみも大切な気持ち

夢ってすぐかなうとは限りません。思い通りにいかなくて、悲しいときもある。でも、誰かがその気持ちを受け止めてくれたら嬉しくなるし……。悲しみの涙が川や海を渡り、いつか雲となり、恵みの雨となるように、人の感情も循環している気がします。今回のアルバム「SPLASH☆WORLD」は、「水の循環」がコンセプト。喜びも悲しみも大切にして、自分の変化を楽しみながら、前に進んでいきたいですね。

今、目の前にある可能性の扉を開けよう!

高校の先生の、こんな言葉が心に残っています。「今、あなたたちの前には扉がたくさんあって、開けようとすれば開く。それは可能性の扉です。いつか開かなくなってしまう前に、いろんな扉を開けてください」。これを聞いて、私は音楽も受験も両方がんばろうと思いました。「目の前のことに集中する」のが両立のポイントかな。
受験が近くなっても、昼休みは友達とドラマや恋愛の話で盛り上がっていましたね。私はその時間が大好きでした。そのメンバーは今も大切な友達。あの頃の経験は宝物です!
キミもいろんな夢を描いて、いろんな人と、その夢をかなえる道のりを楽しんでください。私もがんばります!

プロフィール

miwa 15歳の頃からオリジナル曲を作り始め、2010年、大学一年の3月にデビューし、2013年には第64回NHK紅白歌合戦に初出場を果たし、以来4年連続で出場を果たす。
2017年2月、坂口健太郎とのW主演映画「君と100回目の恋」が公開。
10代からリクエストを募ると必ず上位に名前が挙がる、時代をつむぐ女性シンガーソングライター。

新しい学び、はじめよう!

今すぐ「無料体験セット」をご請求ください。

無料体験教材・資料のお申し込み

入会受付中!進研ゼミ・こどもちゃれんじ 講座のご案内

  • こどもちゃれんじ
  • 進研ゼミ 小学講座
  • 進研ゼミ 中学講座
  • 進研ゼミ 高校講座

進研ゼミ・こどもちゃれんじサイトへ