ベネッセ

「進研ゼミ」を使った個人別指導教室

高校1年生 藤谷俊介さん クラスベネッセ天白植田教室
僕がクラスベネッセで高校合格できた理由
中学校のことも高校の情報も、
僕のことも、全部わかってくれている。
だから、迷うことなく
安心して前に進めました。
Q.クラスベネッセには
いつから通い始めましたか?
俊介さん: 中2の学年末テスト返却後でした。テスト前くらいしか勉強していなくて母が心配していて…(笑) 受験のことも考えてはいました。
芝山クラスマネージャー: この時期から生徒は受験を意識し始めますが、何から始めて良いかわからず相談に来られるかたは多いですね。
Q.もうすぐ受験生。
何から動き始めたのですか?
俊介さん: 定期テスト対策で、数学を見てもらいました。ニガテというわけではないのですが、時間内に解ききれないことをコーチに相談しました
尾林コーチ: スピードが遅かったり時間配分を間違えたりすると、実力はあっても得点ができずもったいないです。
だから、演習量を増やし解法に慣れることでスピードアップをはかりました。特にタイマーを使って「この難度と量なら、8分で見直しまでやる」というように時間を意識する練習をしていきました。
尾林コーチ、芝山クラスマネージャーと一緒に。
「今、毎日がとっても楽しいです! 受験期は本当にありがとうございました。」
具体的に、得点力を高める
練習をしたんですね。
俊介さん: はい。おかげで数学は目標点が取れた一方で、英語が下がってしまいました。
芝山クラスマネージャー: 当時、お通いの中学校の英語担当教員が変更になり、初見の長文問題の出題がぐっと増えました。中2までの対策方法だと不十分。数学が安定した分、俊介さんと相談してレッスン教科を英語に切り替えました。
Q.進路については
相談しましたか?
俊介さん: はい。自由な校風、家から近い、難関校、という僕の希望に合う高校を一緒に考えてもらいました。芝山さんには何度も面談してもらったので、大変だったと思いますが。(笑)
尾林コーチ: 愛知県は公立高校を2校、私立高校を3校、最大で受験することができます。それぞれ推薦・一般入試があり、受験方法・志望校の選定で迷われるかたは多いです。
そんなにたくさん選べると
迷いますね…!
俊介さん: 厳しいのは覚悟で第一志望は別の公立、第二志望の菊里に行けたらと思い、私立は念のため、としました。
正直、滝高校(私立)に受かった時は、伝統ある名門校だし気持ちが揺れました。芝山さんに相談したら「フジ( 僕のニックネーム)なら菊里」だとキッパリ。性格や学力はもちろん、今までの過程など僕のことを知り尽くしてくれている芝山さんだったから、迷いが消えました。
Q.菊里高校生活はどうですか?
俊介さん: 今は、毎日が本当に楽しくて、菊里高校で良かったって心から思っています! 迷いがちな受験勉強も、僕のペースを尊重してくれながら、軌道修正してくれたり、違う時は違うと言ってくれたりしたから、安心して取り組めました。
1つずつ向き合って解決していった俊介さん。これから悩むことがあっても、この受験期のように乗り越えていってほしいです。俊介さんのさらなる成長を見守っています!

天白植田教室 尾林コーチ

俊介さんのサクセスストーリー
俊介さんの通室スケジュール

上記は中3・12月からのスケジュールです。クラスベネッセの自習席で過去問に取り組み→レッスンで疑問解消、という流れで仕上げていきました。

心がけた
指導のポイント

天白植田教室 芝山クラスマネージャー

  • 1

    スピードアップ・時間配分を意識した演習で得点力を高めた

    スピードアップ・時間配分を

    意識した演習で得点力を高めた

  • 2

    中学校の敵テスト出題傾向の偏向情報をいち早く押さえ対応した

    中学校の定期テスト出題傾向

    の変更情報をいち早く押さえ

    対応した

  • 3

    個人面談を通し、本人の希望や性格に会う、

    納得のいく志望校を選定した

    個別面談を通し、本人の希望や

    性格に合う、納得のいく志望校

    を選定した

※2019年1月取材時の内容・情報です。

ぜひ無料面談・体験レッスンをご予約ください。

  • 無料体験レッスン