スコア

スコア・CEFRレベル 英語を使ってできること

GTEC Junior <4技能合計上限スコア>
Core:840点 Basic:1080点 Advanced:1280点 CBT:1400点
CEFR スコア 該当問題タイプ 到達目標とする力
C1 1350〜
1400
Core 23 Basic 12 Advanced 23 CBT 3
※学年は活用目安時期
海外大学
進学を
目指す
受験生
自分の専門外の内容についても理解し、
発言できるレベル
B2 1190〜
1349
海外の大学で授業を理解し、参加できるレベル
B1 960〜
1189
大学進学

目指す
受験生
海外の高校で授業を理解し、参加できるレベル
A2 690〜
959
海外のホームステイや語学研修で楽しめるレベル
A1 270〜
689
中学卒業
程度
外国語指導補助(ALT)と日常的な会話ができるレベル
Pre-A1 0〜
269
ごく簡単な自己紹介ができるレベル
【もっと詳しく知りたい方へ】
CEFR別「英語でできること」のご紹介

「GTEC」スコアとCEFRレベルとの対照表(技能別)

CEFR Total Reading Listening Writing Speaking
C1 1350〜 330~ 340~ 340~ 340~
B2 1190~ 280~ 290~ 300~ 320~
B1 960~ 220~ 220~ 240~ 280~
A2 690~ 150~ 160~ 190~ 190~
A1 270~ 60~ 70~ 60~ 80~
Pre-A1 0~269 0~59 0~69 0~59 0~79

CEFRレベルとcan-do statements

  • C1

    読む 文体の違いを楽しみながら、事実に基づいた長めの複雑な文章を理解できます。自分の専門外の分野であっても、専門的な記事や長めの技術指導書を理解できます。
    聞く 論の構成があいまいであったり、また関連性がしっかりと示されずに暗示されていたりする長い話でも理解できます。
    書く 明快かつ構成のしっかりした文章で、相当詳しく自分の意見を述べることができます。メール、エッセー、レポートで重要だと思う部分を強調しながら、複雑なテーマについて書くことができます。想定している読み手に合った文体を選んで書くことができます。
    話す 言葉選びに迷うことがほとんどなく、流ちょうかつ自然に話すことができます。社会的・職業的な目的のために、柔軟かつ効果的に言葉を選んで話すことができます。複雑なテーマについても、副題に分けて整理したり、特定の論点について議論を深めたり、適切に結論づけたりすることで、明快かつ詳細に述べることができます。

オフィシャルスコア証明書「OFFICIAL SCORE CERTIFICATE」

「GTEC」検定版(Core/Basic/Advancedタイプ)
学校に受検者分をまとめてお送りします。

受検者が受検時に撮影する顔写真データが印刷されます。

1

「GTEC」スコアとCEFRレベルが確認できます。

2

技能別にCEFRレベルに基づいたコメントが表示されます。

「GTEC」検定版、「GTEC」アセスメント版を受検した場合は、生徒用帳票(SCORE REPORT)もお送りします。

「GTEC」CBT
受検者の自宅にスコアレポートを郵送いたします。スコアの確認は、WEB上に開設されるマイページでも可能です。

受検者が申込時に提出する顔写真データが印刷されます。

1

「GTEC」スコアとCEFRレベルが確認できます。

2

技能別にCEFRレベルに基づいたコメントが表示されます。

3

4技能のスコアバランスが確認できます。