入会申込

英語圏では定番の学習法フォニックスってなに?

つづりと音の関係性を理解し、
英語の読み書きにつながる
英語圏では広く浸透している学習法

どんな効果があるの?

  • 知らない単語も拾い読みできるように

    フォニックスを理解していくと、つづりと音のルールに気づけるようになるので、知らない単語の読み方も想像できるようになります。
  • 聞いた単語を書けるように

    知らない単語でも、正しい発音を聞けば単語のつづりを想像できるように。フォニックスを通して、読み書きの基礎も養えます。
  • 英語って楽しいという気持ちが膨らむ

    フォニックス学習も遊びの一つとして、たくさんの英語の音を聞くことで、単語を聞き分けられるようになり、英語に対する興味がますます膨らみます。

Worldwide Kidsのフォニックスソングの一部を見る

フォニックスの基本は
アルファベット1文字1文字の
発音ルール

A~Zまでのすべての文字に、アルファベットの名前(エー、ビー、スィー…)とは異なる読み方(ア、ブ、ク、ドゥ…)があります。
エー・ビー・スィーとは異なる発音に慣れることから始めましょう。

基本のルールがわかると
どんどん育つ、
読む・聞く・話す・書く力
の土台

フォニックスにはたくさんのルールがありますが、
ルールを理解することで、聞き取った単語をつづる力が養えます。

ルールの一例

  • 母音

    母音1文字で発音される文字のこと

  • 一字子音

    子音1文字で発音される文字のこと

  • Rhyme

    韻のこと。以下はすべて同じ-atという韻です

  • 短母音

    短く発音される母音のこと

  • 二文字子音

    子音2文字で新たな音を作ること

  • Magic E

    単語の最後にあり音を発しないeのこと

  • サイト・ワード

    フォニックスルールに当てはまらない、文章によく出る、丸暗記が推奨されている英単語

コラム

まだ日本では知られていないけれど、英語学習に欠かせない学習法として
欧米では浸透しているフォニックスについて、海外・国内での取り組みや
効果についてお話いただいた内容の一部をご紹介します。

※ここでご紹介するコラムは話者の個人的見解であり、ベネッセまたワールドワイドキッズの教材と認識が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。