お客様の声
高校合格体験談
大阪府 豊中高校合格

千里中央教室 中学生体験談

自分に合った勉強法を、
自分で見つけて、
それを組み合わせる学習法

中1、2と「チャレンジ」をフル活用してテスト対策をしていたんですけれど、だんだんどう勉強したら5教科それぞれで点が取れるかわかってきたし、わからないところはコーチに教えてもらって、中2から定期テストの点が安定してきました。例えば、理・社は見たことがない問題が出ることはないから学校のノートやワークで対策できるな、とか、こっちは<暗記BOOK>を使ったほうがいいとか。英・数は、初めての長文や難しい問題が絶対出るから<定期テスト厳選予想問題>とワークと<ウィニングプラス>もやって、数をこなしたほうがいいな、というようなことに気づいたんです。この教室で、何でも受け身で教えてもらうんじゃなくて自分で勉強する姿勢が身についたから、それが生かされました。
12月にやっと過去問を始めたけれど、最初は全然できなくてボロボロ。そこで、社会は基礎事項の暗記ができていないからまずは教科書を読み返して時代の流れで覚えたり、得意の国語はあまり書いたことのない作文だけ何回も添削してもらいました。英語なら大量の長文を読んでいたらもう時間がなくなるから、問題を見てその問題に出てくる単語を長文から探して、すぐ解いていく。数学は、例えば図形から相似が見えてくるように「目を養う」ような意識をもって解いていました。そういうコツを見つけ出したので、効率的に解けるようになりました。

得意教科は自分でやれるけれど、やっぱり苦手な教科には注力しなければならないので、他の教科のコーチと話しながら5教科のバランスを意識して指導していました。また、私立と公立それぞれの頻出問題傾向をしっかり分析したうえで、私立は計算は難しいものが出るからハイレベルのワークをやろう、とか、難問を解き進める計画立ても一緒にやっていきました。
画像

成澤コーチ

画像
落ち込んだ時はよく一緒に作戦を立て直しました。合格に向かって前向きによく頑張りました!諦めずに勉強し続けた経験を高校でもいかしていきましょう!
画像

永安教室長

画像
グラフ

(例)

時間割

※2021年4月時点での情報です。教室長・時間割等変更になる場合があります。

入会のご質問やご相談、
学習相談会(無料)を受付中!