benesse

小学生のテスト勉強、どうしてる?
成績アップを目指せるコツを解説

お子さまのテストの点数が上がらないと、どうしても心配になってしまうものです。特に小学生のお子さまの場合、さらに難しくなる今後の勉強に備え、早めに成績を上げてあげたいですよね。テストの点数が上がらない場合は、その原因を突き止めて解消するのが成績アップへの近道です。この記事では、テストの点数が上がらない原因やその解消法、テスト勉強のコツなどを詳しくご紹介します。

小テストで点数が上がらない…!成績がなかなか伸びない理由とは

テスト勉強を頑張っても点数が伸びないと、お子さまが辛い思いをするのはもちろん、勉強自体に苦手意識を持ってしまうきっかけにもなりえます。お子さまをどうサポートすればよいのか、悩んでしまっている保護者の方もいるのではないでしょうか。お子さまのテスト勉強をうまくサポートするには、成績が伸びない原因を知っておくことが大切です。以下で、代表的な「成績が伸びない原因」を見てみましょう。

原因1:勉強に集中できていない

学校や家でしっかり勉強時間を確保していても、頭では他のことを考えていてあまり集中できていない、というパターンもあります。本人は「1時間勉強した」と頑張っているつもりでも、実際は机に座っているだけだと、テストの点数はなかなか上がりません。「テレビを見ながら」「他のことを考えながら」集中せずに勉強するよりは、たった10分勉強だけに集中するほうが、確実に成績アップにつながるでしょう。

原因2:苦手分野をそのまま放置している

テスト勉強をする時、つい苦手分野だけを後回しにしてしまったり、勉強時間が少なくなってしまうこともあるでしょう。そのまま苦手を放置していると理解が追いつかなくなり、ますます苦手になってしまいます。また、苦手科目のなかのどの分野が苦手なのかをはっきり把握できていないと、実際は掛け算が苦手なだけでも「算数全体が苦手」と誤解しがちです。まずは苦手科目に向き合い、どの分野が具体的に苦手なのかを把握する必要があります。

原因3:問題を解いたら解きっぱなしにしている

テスト結果が返ってきたあと、しっかりと見直しや解き直しをすることで、「苦手」の芽をつむことができます。見直しで「なぜ、どこで間違ったのか」を把握し、解き直しで正しい解き方をしっかりと身につけましょう。意外な問題で間違っていたり、いつも同じ分野の問題で間違っていたりと、今後の勉強方法や苦手分野の発見にも役立ちます。

原因4:ケアレスミスが多い

「焦って計算過程を飛ばしてしまう」「誤字・脱字が多い」など、ケアレスミスで点数を下げてしまうのはもったいないですよね。授業内容をしっかりと理解していても、テストの形式に合う回答が書けないと、テストの点数は伸び悩んでしまいます。具体的にどんなケアレスミスが多いのかを本人が把握できれば、テスト中に時間がなくてもそこだけ見直すことができます。テスト中に見直しをするくせをつけ、自分がどこでケアレスミスしやすいのか、把握しておくとよいでしょう。

成績が伸びない原因を解消&成績アップを目指すコツ

成績が伸びない原因はさまざまなものがありますが、「進研ゼミ小学講座」なら、上記の原因を全て解決できるでしょう。それぞれの原因について、「進研ゼミ小学講座」ではどのような対策ができるのか、以下で見ていきましょう。

・実力診断テストで「得意」と「苦手」を把握(原因5の解消)

「進研ゼミ小学講座」の実力診断テストは、全国規模でお子さまの学力を判定します。4教科ごと・単元ごとに学力判定を行うので、お子さまの「得意」と「苦手」を細かく把握可能。具体的にどの教科のどの単元が苦手か分かるので、苦手をそのままにせず、集中的に対策できます。また、「得意」がわかることで、お子さまのやる気アップにもつながるでしょう。

・教科書対応の「動く授業レッスン」で、授業内容を理解(原因3の解消)

1日約15分の動画レッスンで、「直方体の展開図」「漢字の書き順」など、テキストだけでは分かりにくい単元も分かりやすく解説。お使いの教科書に準拠した内容を、まるで先生がそこにいるように指導してくれます。お子さまの理解度に合わせて教えてくれるうえ、過去の内容も「振り返りレッスン」でさかのぼりOK。自分のペースで、基礎からしっかりと学べます。

・W解き直しシステムで「苦手」を放置しない(原因5~7の解消)

「W解き直し」システムで、間違えた問題を必ず解き直せます。特に重要問題は忘れたころにもう一度出題されるので、「苦手」を確実につぶせます。選択肢も毎回シャッフル。本当に問題を理解しているかしっかりと確認でき、ケアレスミスにも気付けます。タブレットが自動で出題するので、保護者の方が解き直しの声掛けをする必要もありません。

・自動採点と赤ペン先生の添削指導できちんと採点(原因5~6の解消)

「進研ゼミ小学講座」は、タブレットが自動採点するので、保護者の方の丸付けは不要です。そのうえ、その場で分かりやすく解説してくれるので、「苦手」の把握と対策もばっちり。さらに、お子さまの理解度に合わせ、毎月同じ赤ペン先生が個別で添削指導します。丁寧な添削とアドバイスで、保護者の方もお子さまの理解度を把握しやすくなります。

・お子さまの理解度に合わせて進行。夢中になれる設計(原因1・2・4の解消)

授業はお子さまの理解度に合わせて進行するため、「進度が速すぎたり遅すぎたりして集中できない……」という心配がありません。また、ゲーム感覚で取り組める授業もあり、楽しみながら学習に取り組めます。さらに、学習の頑張りに応じて「ジュエル」を授与。ゲームや漫画など、お子さまの好きなごほうびと交換できるので、自然と勉強にも夢中になれます。

お子さまの家庭学習をサポートしてくれる「進研ゼミ小学講座」で成績アップを目指しましょう!

テスト勉強を頑張っているのに成績が伸びない場合には、必ず原因があります。その原因には「勉強の目的を取り違えている」「勉強方法を間違えている」などさまざまなものがありますが、お子さまの場合はどの原因が当てはまるのか、しっかりと把握して対策する必要があります。「進研ゼミ小学講座」なら、さまざまな原因を多方面から解決。お子さまの学力に合わせた個別授業で、「苦手」を一つひとつ解消できます。ぜひ「進研ゼミ小学講座」で、お子さまのテスト勉強を楽しくサポートしてみませんか。

※ここでご紹介している教材・サービスは2021年3月現在の情報です。教材ラインナップ・デザイン・名称・内容・お届け月などは変わることがあります。

記事一覧へ戻る

しまじろうと一緒に豊かな体験を育む0~6歳向け幼児教育教材。専門家監修の発達にあった教材を始めやすい受講費でお届け。幼児期に身に着けたい豊富なテーマに取り組める充実の教材セットで、お子さまの学びが広がります。

国・算・理・社の授業対策に加え、受講費内で英語・プログラミング・実力診断テスト・赤ペン先生の個別指導・オンラインライブ授業・約1000冊電子書籍など、勉強が楽しくなり、学力向上が目指せます。

中学生利用者数No.1!「日々の授業対策」や「5教科+実技4教科の定期テスト対策」から「高校受験対策」まで取り組めます。充実したサポート体制で、ひとりでもスムーズに学習ができます。

高校別×レベル別の「厳選テキスト」と1回約5分の「スマホ学習」の効率学習で大学合格までサポート。オンライン授業や自習室で質問できるので「わからない」を解消でき、ひとりでも学習のやる気が続きます。