<赤ペン先生の問題>を通じた植樹活動

〈赤ペン先生の問題〉の提出から返却までに
発生する紙削減の結果に応じた植樹活動で
地域や環境への貢献に取り組みます。

小学生・中学生・高校生向けにご提供する
教材
「進研ゼミ」の添削サービスが
〈赤ペン先生の問題〉です。

〈赤ペン先生の問題〉では、お子さまが取り組み
提出された答案を、
赤ペン先生が丁寧に指導し、
お子さまの学力、やる気をのばします。

〈赤ペン先生の問題〉の返却方法は、
郵送返却かネット返却から
選ぶことができます。

ネット返却では、封筒等の紙削減ができることから、
環境にも貢献できる特長があります。
ベネッセでは、未来のこどもたちへあふれる自然を
残したい、
そのためにできることは何かを考え、
全国のお子さまとそのご家族に身近な「進研ゼミ」、
〈赤ペン先生の問題〉のネット返却の特長である
紙削減の結果に応じて、2019年から地域への
植樹活動を行います。

植樹活動レポート 植樹活動レポート

ご家族で環境について考えるきっかけとなり、
自然への興味、
緑を大切に思う気持ちを
育むことを願っております。

20193
活動報告

20193活動報告

東京本部事業所
多摩市・奈良原公園

実施日
2019324日(日)
植樹した苗木
ヤマザクラ

多摩市は、清流多摩川を背にした一連の丘陵と、南にのびる数条の丘陵に囲まれて形成されています。この丘は、万葉集に歌われている向の丘で、明治天皇がしばしばウサギ狩りに来遊された所でもあります。また、明治天皇が行幸したことを記念して建てられた「旧多摩聖蹟記念館」の周辺及び向の丘は、古くから桜の名所として知られていました。こうしたことから市内で多く見られた「ヤマザクラ」は多摩市の花に選ばれました。

  • 乾燥や虫害防止のため幹巻きを行っているところ。
    上手に緑化テープを巻けました!

  • あらかじめ公園管理会社様が掘り起こしておいてくださった土に穴を掘ります!
    お父さんといっしょで楽しそうですね!

  • ヤマザクラの根部分を入れて、土をかけたら、お水をあげます。