Benesse® ベネッセお客様本部

“より確かな安心・信頼に向けて”

> 経済産業省に対する改善報告書の提出

経済産業省に対する改善報告書の提出

2014年10月24日に、経済産業省に対し、改善報告書を提出いたしました。
改善報告書では、委託先も含めた個人情報の保護に関する実施体制をさらに明確化し、セキュリティ対策の取り組みについて、スケジュールを具体化してご報告いたしております。
弊社は、引き続き個人情報保護及び情報セキュリティを徹底・強化していくことで、お客様の信頼回復に努めてまいります。

改善報告書の概要

個人情報の保護に関する実施体制の明確化

今回お客様情報漏えいのあった株式会社ベネッセコーポレーションにおいて、以下の点で体制をより明確にしました。

  • ベネッセコーポレーション内に個人情報管理の責任者を設置しました。
  • ベネッセコーポレーション内に顧客データ管理部を設置し、事業部門による個人情報の利用を監督いたします。また、顧客データ管理部はデータベースの保守・運用の委託先を厳格に監査します。

ベネッセコーポレーションのデータベースの保守・運用業務は、株式会社シンフォームから株式会社ベネッセホールディングスと株式会社ラックが設立する合弁会社ベネッセインフォシェルに移管いたします。

ベネッセホールディングスは、 グループ全体の個人情報保護の基準・方針を策定し、各グループ会社の監査、支援を実施します。

この度設置した、情報セキュリティ監視委員会が、グループ全体の情報セキュリティを監視します。

ベネッセにおける今後の個人情報の管理体制

情報システムのセキュリティ強化のスケジュール

株式会社ラックの指導のもと、システムにおける緊急措置としての運用・監視強化策は実施済みです。定期的・継続的に評価・見直しを行い、今後もセキュリティ対策を充実させてまいります。