中学・高校生対象 スコア型英語4技能検定

継続的に英語力の伸びが測定できる

GTECは、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を測るスコア型英語4技能検定です。
多くの大学・短期大学の入試でGTECのオフィシャルスコアが活用されています。
また、日常生活で使える英語の育成を目指すテスト設計になっており、
大学入試で必要な英語力だけでなく、留学・高校卒業後も使える英語力を育みます。

4つの特長

1

技能別の英語力をスコア型の
絶対評価で測定

技能別の英語運用力を絶対評価で示しますので、英語力の伸びを実感できます。継続的に受検することで、「過去の自分からどれだけ成長したか」を数値で把握できるので、生徒は日々の学習に手ごたえを感じることができます。新スコアは4技能のCEFR別結果を確認することができ、2020年の大学入試センター試験に代わる入試要件としての活用もご検討いただけます。また、これまでのスコアや7段階のグレード、Can-do Statementsにより、生徒は具体的な英語活動をイメージしながら目標設定ができます。

2

日本の中高生の英語力を測るのに
適した問題

授業で学んだ英語を「実際に使う」という手ごたえを感じられる出題です。自分が登場人物になったつもりで問題に取り組め、検定を受けること自体が英語を使った生活体験に感じられるよう工夫されています。また背景知識に左右されないため、より正確に生徒の現在の英語力とその伸長がスコアに現れます。

3

振り返りに役立つ充実した
フィードバック

詳細な教師用帳票とスコアレポート(個人別成績票)により、次のご指導・学習ポイントが明確になります。生徒のライティング答案は海外で採点・添削。採点者からの英語のコメントが生徒の意欲を高めます。また、生徒一人ひとりにCD付きの付属学習教材「STEP UPノート」を提供。検定をきっかけに、より英語力を伸ばすことができます。

4

スコアを入試に活用している
大学が多数

多くの大学・短期大学の一般・推薦・AO入試でGTECのオフィシャルスコアが活用されています。※検定日に受検した場合のみ「OFFICIAL SCORE」として認定されます。

お問い合わせ

お問い合わせ窓口
コースによって、お問い合わせ先がことなります。
よくあるご質問もあわせてご覧ください。