We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

押木さん親子

お子さんのお名前

ゆいとくん 3歳8か月

使用開始年齢

0歳の時

パパの職業

34歳 薬剤師

ママの職業

34歳 薬剤師

お住まい

愛知県名古屋市

ママ、パパよりも先に
“Apple”と言い始める

受講を始めたのは息子が0歳の時。生後3か月には申し込んでいて、おすわりができる前からCDを流しっぱなしにしていました。そのせいか、ママ、パパよりも “Apple”と言ったんです。日本語より英語が先に出てきたので驚きましたね。

生まれた時から英語を「音」として聞いている分、発音に関してはネイティブに近いのではと感じます。息子は英語に対する抵抗感がないどころか心地いいようで、普段からDVDを見る時も「日本語よりも英語がいい」と言ってきます。

外に出ると、天気は必ず英語で言います。“It’s sunny”とか、八百屋さんに行くと野菜や果物の名前を知っている限り連発。動物の名前も、日本語より英語の方が入りやすいようで“giraffe”(きりん)は息子から教わりました。

よく“What’s this?”と聞いてくるのですが、それを英語で教えてあげるととても喜んでくれますね。息子がこんなに英語が大好きになってくれたのは、勉強として捉える前に、小さいときから英語環境をつくったためだと思います。

子どもが使いこなせる
最適な教材量が決め手に

英語教材はたくさん出ているので、入会の際はオールイングリッシュの他社教材と、かなり悩みました。教材量が多いと使いきれる自信がありませんでしたので、その点、WKは子どものキャパシティをすごく考えて作られていて、知育玩具もそろっているし、これなら使いこなせそうだと思ったんです。途中退会できる安心感もありましたし、ベネッセに対する信頼感もあったので、きっと失敗はしないだろうと思いました。

実際にWKを受講してみて、DVDのストーリーがすごくいいと思います。長さもちょうどいいし、毎回繰り返してみても飽きない作りになっていますね。また、お届け方法も「一括」と「定期的」が選べるのがいいところ。一括お届けなら6Stage分まとめて届くので、子どもの成長にあわせて対象年齢より上のStageをやらせることも可能です。やる気があるうちにどんどんステップアップできるので上達も早くなりました。段階を経て届く教材だったらここまで成長できなかったかなと思いますね。

説明会で言われたことと同じ!
外国人の前で“英語脳”に変わるように

息子が2歳8か月の時、サマースクールに入れてみました。オールイングリッシュだと萎縮してしまう子もいる中、息子はどんどん自分から話しかけていたんです。直接ネイティブの方と話すことが楽しいようで、すごく生き生きとしていました。

今は週に2回でアフタースクールに通っているのですが、「家でお母さんと英語で話しているんですか?」と聞かれるほどです。実際、WKだけなのですが、上達がとても早いと言っていただいてうれしいです。

息子は外国人がいるところにいると“英語脳”に変わるようです。これは入会の時、スタッフの方に言われたことと同じだったのでビックリしました。このまま、英語と日本語を使い分けられるようになってほしいと思います。

本音トーク一覧へ戻る