We are Worldwide Parents.

会員の保護者のかたが語る!
本音トーク

本音トーク一覧へ戻る

貫名さん親子

お子さんのお名前

まこちゃん 2歳半

使用開始年齢

1歳の時

パパの職業

40歳 大学事務職員

ママの職業

34歳 パート

お住まい

愛知県名古屋市

ダブルのいとこと会話がしたい
サンプルDVDを繰り返してみるように

受講のきっかけは、娘のいとこがダブルで外国に住んでいるので、日本語だけの意思疎通は難しいと感じたからでした。まずは一度取り寄せてみてから考えようと思ったのですが、サンプルDVDを見せると娘が気に入って。フルーツ大好きだし、キャラクターもかわいくて。玩具もさわり心地がいいのか、ずーっと離しません。すぐにStage1からの受講を決めました。

効果はすぐに感じられました。1歳半くらいから犬を見ると“Dog”と言い始め、次の週には“Cat”、週ごとにどんどん単語が増えていきました。こんなに気に入るとは思わなかったので、私も見ていて楽しくなりました。

娘にはWKがピッタリだったようで、キャラクターはMimiもZiziもPepiもManiも全部好き。Mimiには“Good night, I love you.”と言って一緒に寝ています。誕生日にMimiの人形を作ってあげたら、「I’m happy!」と言ってすごく喜んでいました。

人が出てくるので
「この子たちとしゃべりたい」気持ちが芽生える

娘は一度DVDを見ると内容を覚えてしまいます。新しいDVDが届くと何時間でも見ていますね。キャラクターばかりではなく、お兄さんお姉さんや同世代の子どもも出てくるので、「この子たちとしゃべりたい」という気持ちが芽生えているみたいです。また、同世代の子が英語で話す姿を見て「みんな出来ているんだ!」とモチベーションをあげているようです。

先日お花見に行ったとき、外国のグループの方に話しかけられました。娘はドングリ拾いに夢中になっていたのですが、“What’s this?”と聞かれて自然と“Acorn!”(ドングリ)と答えたんです。これには「2歳でドングリがわかるの?」と外国の方も驚いていました。親はずっと一緒にいるので中々気づかないのですが、「あぁそういうレベルなのか」と嬉しくなりましたね。

水族館に行くと「jellyfish(くらげ)だ! dolphin(イルカ)だ! seal(アザラシ)だ!」と言い、最近では何を見ても英語が口に出るようになりました。また、WKのワークショップも大好きで何度も参加しています。この前は夫がつき添ったのですが、「何を話しているのか全然わからなかった」と言っていました。

英語に親しんだおかげで
“人”が好きになってくれた

WKをやっていてよかったのは、“人”が好きになってくれたことです。私は外国の人に会うと焦ってしまいますが、娘の中では“人”というくくりらしく、人イコールお友達。夫が空手の講師もしている関係で周りに外国の方が多いのですが、娘は物怖じせずに普通に話しかけにいくんです。言葉がわからなくてもそれはそれでいいらしく、楽しそうに横に座っています。

WK のDVDには色々な国の子が出てくるので、肌の色が違っても、目の色が違っても、娘にとってはお友達なんです。たぶんそれはキャラクターだけじゃ伝わらなかったと思うので、WKを毎日見ていたおかげかなと思います。

これだけ英語が好きになったので、この先海外にも行って違う空気を吸わせてあげたいですね。

本音トーク一覧へ戻る