「GTEC Junior」に関してのご質問

商品内容について

Q

レベル(タイプ)が分かれていますか。それぞれ受検対象は何年生ですか。

A

「GTEC Junior」は、外国語活動を始めた時期や英語の指導状況によって、3タイプ(Junior 1、Junior 2、Junior Plus)からお選びいただけます。受検対象学年は下表をご参照ください。なお、外国語活動の授業開始学年次第では、小学3年生からの受検も可能です。

小5 小6 中1 中2
Junior Plus
Junior 2
Junior 1
Q

出題範囲を教えてください。

A

Junior 1
・「Hi, friends! 1」
・「Hi, friends! 2」の一部

Junior 2
・「Hi, friends! 1」
・「Hi, friends! 2」
・「Hi, friends! Plus」の一部

Junior Plus
・中学1年生の学習範囲
・中学2年生の学習範囲の一部

Q

学校にあるパソコン・タブレットで実施できますか。

A

実施いただけません。弊社よりお送りする受検者用タブレットでご受検ください。

Q

実施機器は児童・生徒の人数分送ってもらえますか。

A

申し込み人数によってタブレット送付台数が異なります。詳しくは、検定概要をご確認ください。

Q

ネット接続は必要でしょうか。

A

不要です。

Q

途中で休憩をはさんでもよいでしょうか。

A

はい。技能間のホーム画面では進行調整ができるため、例えば「読む問題」と「話す問題」の間などに短くトイレ休憩などを取っていただけます。ただし、長すぎる休憩や技能間の都度休憩は、予定の時間割内に実施が終わらない可能性があるため、推奨しておりません。

Q

機器の貸し出し日数はどのくらいですか。また、返却日について決まりはありますか。

A

実施予定日の約2日前にテスト実施に必要な資材を一式お届けします。実施期限の翌日に運送会社が伺いますのでご返却ください。詳しい準備・返送に関する手引きは、必要資材と一緒にお届けします。

Q

テスト実施日当日に欠席した児童・生徒でも、後日受検できますか。

A

タブレット貸出期間中であれば受検いただけます。受検途中で気分が悪くなり、途中でやめてしまった受検者がいた場合も、同じように再受検いただけます。その場合は、最初の問題から再受検ください。

Q

結果の返却はいつになりますか。

A

受検から約1か月半後にお届けします。

Q

どのような環境で実施すればよいでしょうか。

A

通常教室でご実施いただく場合、座席の前後左右の間隔を十分に(1m程度推奨)お取りください。また、実施教室では、チャイム等の放送が鳴らないようにしてください。こうした対応が難しい場合、放送があってもテストを続けるよう、あらかじめ受検者に案内をお願いいたします。ネットワーク環境は不要です。
※通常教室以外の使用例: 大きめの教室(視聴覚室など)、座席ごとに仕切りのある教室(コンピュータ教室など)

Q

テスト実施には、どれくらい時間がかかりますか。

A

Junior 1が約85分、Junior 2が約90分、Junior Plusが約95分かかります。
※資料配布・回収の時間は含まれません。

ご不明点につきましては、「お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。
お問い合わせ窓口

「GTEC」では小学生から社会人まで
使える英語力継続的測定できます。

目的・対象年齢によりお選び下さい。
それぞれの検定の違いについては、
こちらをご確認ください。
検定の種類