検定概要

3つの問題タイプ(3段階のレベル分け)

「GTEC Junior」では、レベルによって「Junior1」「Junior2」「Junior Plus」の3つの問題タイプに分けています。
  • Junior 1
  • 小学5年生レベル

小学5年生レベル
Junior 1

実施時間 約85分 ※進行具合によって前後する可能性があります。
※資料回収の時間は含みません。 
出題範囲 Hi,friends! 1 (一部 Hi,friends! 2)
評価方法 「GTEC Junior」Grade 1~5で測定。
スコアとあわせて測定し、「CAN-DO」というシートでできることを具体的にフィードバックします。 「GTEC Junior」
スコア・グレードの詳細はこちら
  • Junior 2
  • 小学6年生レベル

小学6年生レベル
Junior 2

実施時間 約90分 ※進行具合によって前後する可能性があります。
※資料回収の時間は含みません。 
出題範囲 Hi,friends! 1~2 (一部 Hi,friends! Plus)
評価方法 「GTEC Junior」Grade 1~5で測定。
スコアとあわせて測定し、「CAN-DO」というシートでできることを具体的にフィードバックします。 「GTEC Junior」
スコア・グレードの詳細はこちら
  • Junior Plus
  • 中学1年生レベル

中学1年生レベル
Junior Plus

実施時間 約95分 ※進行具合によって前後する可能性があります。
※資料回収の時間は含みません。 
出題範囲 中学1年生の教科書レベル (一部 中2レベル)
評価方法 「GTEC Junior」Grade 1~5で測定。
スコアとあわせて測定し、「CAN-DO」というシートでできることを具体的にフィードバックします。 「GTEC Junior」
スコア・グレードの詳細はこちら

実施期間と実施場所

実施可能期間 2018年度は以下の日程で実施します。2018年11月1日(木)~2019年2月2日(土)
  • 上記実施可能期間外のご実施はお受けできかねます。
実施場所 お申込みいただいた各学校

学校単位でのお申し込み・受検となります。公開会場はご用意しておりません。

  • ネット環境は不要です。
使用アイテム

生徒用

  • 受検者用タブレット

最大2クラス同時実施が可能です。
(以下のルールに基づいてお貸し出しいたします。)

1学年のお申込み人数 ご共有台数(予備の台数はご指定いただけません)
40名以下 お申込み人数と同数(+予備)
41名〜80名以下 お申込み人数の半数(+予備)
例:70名の場合→35台(+予備)
※割り切れない場合は四捨五入した台数をお貸しいたします。
81名〜120名以下 60台(+予備)
121名〜160名以下 80台(+予備)
  • 1学年のお申込み人数が160名を超える場合も貸出可能なタブレットの台数の上限は80台までとなります。
  • ヘッドセット
  • タッチペン
  • タブレット管理カード

教師用

  • 先生用タブレット
  • 充電器
  • 返送用ケース
  • 解答集
  • 準備・返送まるわかりガイド
  • 監督先生用マニュアル
  • 受検者集計表
  • 返送用伝票など
成績結果資料
  • 受検者用スコアレポート(個人成績)
  • 教師用帳票
  • 返却レター
  • 成績結果資料は学校にお届けします。
お申し込みから結果返却までの流れは、
詳細ページをご確認ください。
実施の流れ

よくあるご質問

英語教育について共に悩み 考え 解決策を生み出す
「田尻悟郎のWebsite Workshop」もご利用下さい。

「GTEC」では小学生から社会人まで
使える英語力継続的測定できます。

目的・対象年齢によりお選び下さい。
それぞれの検定の違いについては、
こちらをご確認ください。
検定の種類